息こらえ(苦しい)

 

 

 
 

あたりまえだけど何で?

 

   ちょっと息を止めてみて下さい。どうなりましたか?苦しくなってきますよね?当たり前のことなのですが不思議ですよね?何で息を止めると苦しくなるのでしょうか。「苦しいから苦しいんだ」ってその通りなんですけど、苦しくなるにはちゃんとしたメカニズムがあるのです。

   
 

くせ者二酸化炭素

 

   息を止めていると、身体の中の二酸化炭素が血液中に蓄積されてきます。息を止めている時間が長くなればなるほど、二酸化炭素はどんどん血液中に貯まっていきます。この二酸化炭素がくせ者なのです。こいつが貯まってくると、呼吸をしなさいと言う指令が脳に行きます。これが「苦しい」の正体なのです。二酸化炭素の量がある一定の量になると指令を出します。指令に反してまだ息を止めていると大変なことになってしまいます。

戻る                                               TOP                                           次へ
                                                  

 

Copyright (C) 2017-2022 Tetsuya Matsushita Net All Rights Reserved