​二つの呼吸

胸式呼吸

   肺は自分で伸びたり縮んだりできません。肋骨の間にある「肋間筋」によって空気を取り入れたり排出したりします。これが胸式呼吸です。肋間筋が弱ると浅い呼吸になり酸素と二酸化炭素の出し入れがうまくいきません。肋間筋を上手に使って呼吸をスムーズに行いましょう。

  

腹式呼吸

   横隔膜を上下させて呼吸する方法を腹式呼吸と言います。空気をいっぱい吸い込むことが出来ます。空気を吸い込むと同時に横隔膜が下がりますので胃袋や肝臓が上から押されてしまいます。その結果、お腹がふくらみます。お腹に空気が入っているのではないのですよ。若干メタボの私は良くふくらみます。

 

千葉県白井市池の上1丁目8番1号
    千葉県立白井高等学校

©2019 by 「息止め博士」松下哲哉公式HP. Proudly created with Wix.com