YUKA863_goanai15201954_TP_V4.jpg

水中運動の準備

 水泳や水中運動を行うに当たっていきなりプールに飛び込む人、まあ飛び込まないにしてもいきなりプールに入水する人が結構います。殆どが何事もないのですが、万が一の事を考えましょう。プールに入水するときは必ず身体をほぐしてからにしましょう。足がつったり苦しくならないように身体を準備してから入水するようにしてください。

 

 難しい準備体操はよほどのことがない限り必要ありません。首と肩と腰を回し、腕と足を曲げたり伸ばしたりします。これだけで十分です。入水したときに身体がびっくりしないように準備体操で慣らしてあげてください。

 

 万が一、足がつったり体調に異変が生じたら、自分で対処しつつ恥ずかしがらずに大きな声で「つった つった!!」と声を出しましょう。必ず周りの人が近づいてきてくれます。すぐに大きな声を出すのがポイントです。水中に沈んでからでは声は出せませんからね。

 

千葉県白井市池の上1丁目8番1号
    千葉県立白井高等学校

©2019 by 「息止め博士」松下哲哉公式HP. Proudly created with Wix.com