people-2603730_640.jpg

​水中運動と年齢

 年齢と共に体力も落ちてくるのが普通です。まあ年をとってからでもできるだけ健康に過ごせるように、いかに若いうちに身体を作っておくかが課題となります。

 

 全く身体を動かさずにいたら足の機能は失われてしまうでしょう。移動すら出来なくなってしまいます。骨ももろくなってしまうでしょう。息も絶え絶えで階段も上れなくなってしまうでしょう。

 

 20代を終え30歳を過ぎた頃から体力の低下が自覚できるようになってきます。自分の体力に見合った有酸素運動を「笑顔」で無理をしないで行うことが、これから先の人生を大きく左右することになります。

 

 水中運動は年齢や身体能力に応じたプログラムも組みやすく、高い効果が期待できます。やってみようと思い立った時が「スタート」です。スタートの年齢は全く気にしないで下さい。あなたがもし65歳でしたら今の65歳がスタートです。